手技を施す

目を閉じる女性

フェイシャルエステの技術は、基本となる下準備を行うことばかりではなく、その先にある手技を施すところに意味があります。
綺麗になることが出来る準備を行ったところで、プロの技を受けることがさらなる美容効果へ繋がります。

マッサージの技法

フェイシャルの分野であっても、エステティシャンの手技は健在です。
マッサージの技法をフル活用して、首や顔全体、そして胸元に当たるデコルテラインを整えることができるでしょう。
さらに、リンパの流れを促進することができるとされるバイブレーションを与える機器を活用したりして手技の効果を高めます。
その上で、皮脂汚れを除去するキッシングを行ったりします。

仕上げも重要

フェイシャルエステでは普通じゃ取れない汚れやリンパの滞留などを除去してスッキリした顔になることができるでしょう。
その上で重要なのが、エステの効果を最大限発揮させられる仕上げであり、仕上げも重要なのがこの世界です。

きめ細かい肌への到達

フェイシャルの分野に当たるエステのテクニックは、綺麗にすることばかりが着目されがちです。
しかしながら、その綺麗にすることができるエステのテクニックを更に高い効果にしてくれるのが、仕上げの技術です。
フェイシャルを受けに行く意味は、そこにあると行ってもよいでしょう。

水分の補給

フェイシャルエステでは、肌のコンディションそのものを向上させることも目指すことができます。
そのための技術として、ローションパックや薬用化粧水などの活用による水分補給が挙げられます。
そして、与えた水分を封じ込めるかのようにしっかりと肌を締める冷却を行い、ローションを更に追加することで水分と油分を適度なバランスに調整できます。

プラスワンする選択肢

フェイシャルエステを受ける人

フェイシャルエステを活用することは、自分ではケアすることが不可能な問題を解決することでも有ります。
その問題解決のために、時には自分の必要な施術を追加でプラスワンすることが可能です。

不安な部分を重点ケア

フェイシャルエステを活用することによって、自分の気になるところ、不安な部分を重点ケアすることができます。
その選択肢には様々なものが有り、肌のハリや乾燥、シミやそばかすへの対応をすることができるものなど多数の施術が有ります。
主な施術の種類としては特殊なパックを利用することができる傾向にありますが、必要に応じて適切な手技を施してもらうことも可能です。
お店によって施術方法も内容も違うため、気になることがあればどんどん相談するとそれに対するメニューを提案してもらえるでしょう。

おすすめの記事