脂肪を燃やして痩せよう

女性 トレーニング

人間の基礎代謝量は加齢と共に減少します。基礎代謝をあげるには運動や家事などで積極的に体を動かしたり、筋肉をつけることが大切です。高濃度の茶カテキンを配合した飲料やサプリメントで脂肪の消費量が増え、ダイエット効果が期待できます。

加齢で減っていく代謝量

人間の基礎代謝量は15歳前後でピークを迎えますが、その後どんどんと減っていき、体の中の脂肪を燃焼させる力が弱まっていきます。そのため、若い頃と同じように生活したり運動をしていると思って安心していても、歳をとるにつれて体の中に自然と脂肪が蓄積されてしまい、太りやすい、痩せにくいと感じるようになるので注意が必要です。基礎代謝をあげるものの中で、最もエネルギーを消費してくれるのは筋肉です。そこで、歳をとってからも痩せやすい体になるために基礎代謝をあげる工夫として、筋肉を鍛えることがとても重要になります。また、普段の生活の中で、なるべく基礎代謝をあげる動きを多く取り入れることも有効です。すぐに座ってしまったり、動くのがおっくうだからと休んでばかりではなく、基礎代謝をあげる軽い運動や家事を生活の中に積極的に取り入れるようにしましょう。

脂肪を燃焼する茶カテキン

基礎代謝をあげて太りにくい体にしたいけれど、運動が好きではないという人を中心に人気を集めているのが、高濃度の茶カテキンを配合した飲料やサプリメントです。茶カテキンは、緑茶の葉に含まれているポリフェノールで、脂肪の消費量を増やして消費エネルギーを増加させる効果が期待できます。また、相乗効果として、内臓脂肪がつきにくい体質となって太りにくくなるほか、LDLコレステロールを減らす効果にもつながります。つまり、高濃度の茶カテキンが豊富に含まれている飲料やサプリメントは、どれも食事に含まれている脂肪分の吸収を抑えてくれるほか、脂肪分の排出を増やしてくれるのが特徴であり、基礎代謝が減ってきてしまった人でも、毎日飲み続けることで太りにくい体質を手に入れることができます。

身体の筋肉量を増やす

女性 筋肉

食事制限だけでなく、身体に筋肉をつけて基礎代謝をあげる工夫がダイエットには必要です。食事制限だけのダイエットは注意が必要です。食事を減らすとエネルギーのもとがなくなり筋肉量が減少してしまうからです。それにより基礎代謝が下がり痩せにくい身体になってしまうのです。

代謝を高める工夫をしよう

ダイエットを成功させるためには、食事制限のみでは難しいと言われています。食事を制限することによって体重を減らす事はできますが、一時的なものであり通常の食事に戻すとまた太ってしまう可能性があるからです。リバウンドせず痩せた状態をキープさせるためには、基礎代謝をあげるための生活習慣改善が必須なのです。基礎代謝は寝ていても消費するエネルギーのことであり、基礎代謝が高ければ極端な話ダイエットの必要がなくなるのです。基礎代謝をあげるためには、身体の筋肉量を増やすことが必要です。筋トレを行って筋肉を身体につけることが最も効果的なのです。健康食品やサプリメントの中には代謝を高めるサポートをしてくれたり、筋肉を作るために必要な成分もあるので、生活に取り入れるとさらに効果的になります。

ダイエットの注意店とは

身体に筋肉をつけるのが嫌なので、運動しないで食事制限だけで痩せたいと希望する人も多くいます。しかし食事制限だけのダイエットは注意が必要なのです。その理由は、食事を摂らなくなることによってエネルギーとなる成分が不足してしまい、身体はエネルギーを作るために筋肉を使ってしまいます。筋肉が減ってしまうと基礎代謝が下がってしまうため太りやすい身体になってしまうのです。また基礎代謝が下がると体温が下がる原因ともなるため、冷え性になりさらに痩せにくい身体になってしまいます。基礎代謝をあげるためには筋肉はとても重要であり、基礎代謝が高ければ食事をしても太りにくくなるのです。ハードに筋肉を鍛えるのが難しい場合にはサプリメントなどでサポートしてあげる方法もあります。

おすすめの記事