続けられるダイエット

トレーニング 女性

基礎代謝をあげると、呼吸をしたり体温を調節するだけでエネルギーが消費されることになります。そのためには体の筋肉量を増やすことがポイントです。テレビを見ながら、一日数分でもスクワットや腹筋をしましょう。また、卵や鶏のささみなどのタンパク質も摂取を続けると良いでしょう。

ダイエットの効率化

基礎代謝をあげることができれば、ダイエットを効率化できるでしょう。それは、人間の基本的な身体の動作をするだけで、消費カロリーが増えるということです。具体的には、呼吸をしたり体温を調節するなど、生命を維持する動きをしているだけでカロリーが消費されます。つまり、無意識のうちに消費されるカロリーが増えることになり、大がかりな運動や食事制限からは解放されるでしょう。たまの休みに疲れた体を引きずって運動したり、食べたいものを好きに食べられずにストレスが溜まったりなど、そのような苦労に満ちたダイエットは不要となるのです。これが、基礎代謝をあげるだけで楽にダイエットができるようになる、と言われている所以です。

筋肉量を増やすには

基礎代謝をあげるためには、身体の筋肉の量を増やす必要があります。それは、筋肉が身体の中で最も基礎代謝エネルギーを使うからです。筋肉量が多い人は基礎代謝の量も多く、太りにくい身体であると言えるでしょう。筋肉量を増やすためには、毎日の筋トレがベストです。しかし、筋トレが苦手な人も多くいます。筋トレというと器具を使って苦しい思いをする、というイメージがついてしまっているからですが、筋トレはもっと手軽にできるものです。テレビを見ながら一日数分のスクワットや腹筋をするだけでも、筋肉量は徐々に増えてくるでしょう。また、筋肉が付きやすい食事を心掛けるのも良いでしょう。良質のタンパク質は筋肉を作るのに効果的です。卵や鶏のささみなど、手軽でおいしい食材を積極的に摂取しましょう。毎日少しずつ食べるだけでも、基礎代謝をあげることにつながります。

老廃物排出でダイエット

デトックスウォーター_イメージ

ダイエットをして痩せやすい体にしたいと思うのであればまず基礎代謝をあげることが大切です。そのためには体の中に溜まった老廃物を排出させるデトックスを行なっていくことで血流改善につながり、基礎代謝を上げることができるようになります。

まずはデトックス

ダイエットをしてもなかなか痩せられない、毎日運動をしているのに体重が減らないという人は基礎代謝が下がっている可能性があります。基礎代謝が下がることで血流が悪化し脂肪が燃えにくくなり痩せにくい体質となってしまいます。そのためにも基礎代謝をあげる方法を習慣的に行なっていくことが必要となります。基礎代謝をあげるためには体の中の老廃物を排出することが1つの方法となります。最近ではそれをデトックスとよばれており、デトックスをするためには半身浴、断食、岩盤浴、マッサージなどいろんな方法があります。便秘となってしまっていたり冷え症となってしまったりすると老廃物が体の中にどんどんと溜まっていき、その溜まっていくものが血の流れを悪くさせるのです。

デトックスウォーター

最近若者を中心に摂取する人が増えてきているのが、デトックスウォーターです。デトックスウォーターとは一体何かといいますと、キウイやリンゴ、ミカンなど食物繊維はビタミンなど栄養豊富なフルーツなどをミネラルウォーターに漬けて飲むドリンクのことを言います。それを飲むことで体の中に溜まってしまった老廃物を排出し、便秘改善効果や冷え症改善効果につながっていきます。そしてデトックスを行なうことができれば血流改善にもつながり基礎代謝をあげることもできるようになります。ダイエットをして痩せたいと考えるのであれば、まずは基礎代謝をあげることから始め、そのためにもデトックスで体の中に溜まった老廃物を排出させていくことが大事な行ないとなります。

おすすめの記事