心身ともにスッキリさせる

赤ちゃんとお母さん

出産後に行うダイエットのことを産後ダイエットと言います。産後約6ヶ月までに行うことで、効率よく痩せることが可能です。様々なダイエット方法に加えて人気なのが、酵素の摂取です。通常のダイエットでも大変人気のある成分です。

ストレスの改善にも

ここ数年、産後ダイエットが流行しています。産後ダイエットとは、出産直後から行うダイエットのことです。妊娠と出産を行うことで体型が崩れ、産後太りという状態になることが多く見られます。体型を元に戻しやすいと言われる産後6ヶ月までの間にダイエットを行うことで、妊娠前の体型に戻すことができたり、それよりももっと痩せることも可能だとされています。出産後の身体は非常に不安定な状態にあり、肉体的疲労も精神的疲労も非常に蓄積されています。それに加え、生まれたばかりの赤ちゃんの育児もあるので、女性の疲労はなかなか解消されません。その状態でハードなダイエットを行うのは非常にストレスになるので、産後ダイエットは通常のダイエットよりもリラックスして行えるものや簡単に行えるものが人気となっています。

おすすめのダイエット法

産後ダイエットで人気が高いのは、ヨガやピラティス、骨盤ベルトや骨盤サポーター、整体やカイロなどです。ヨガやピラティスは身体を引き締めるだけでなくリラックス効果もあるため、心身ともに疲れている女性に人気となっています。骨盤ベルトやサポーターは手軽さが人気となっており、他のダイエット方法と組み合わせて使用している人も多く見られます。整体やカイロは身体の歪みを改善し、疲れを解消させることができます。また、これらの方法に加え、酵素を摂取する人も増加しています。酵素は通常のダイエットにも用いられており、かなりの効果が期待できる注目の成分です。酵素を摂取することでダイエット効果や健康効果、美容効果も得られます。数年前からその有効性が注目され始め、今ではダイエットには欠かせない栄養成分とまで言われるようになりました。酵素が配合されている健康食品などの需要も年々増加しています。

体型を戻す方法とは

ダイエット女性

出産後、体型を戻すためには産後ダイエットが不可欠です。伸びたお腹の皮膚などは筋トレをして筋肉を鍛えることによって引き締めることが出来ます。体力が回復してきたころに本格的に産後ダイエットを開始しましょう。

産後のケア

出産後は体型が崩れやすいのでケアをしましょう。妊娠中にほとんどの女性が体重増加します。胎児だけではなく羊水や胎盤などの重さも含まれていますから体重増加は仕方ありませんが、それ以外にも胎児を守るために腹部に脂肪が付きやすいですし、妊娠中は動きも制限されていますから、普段よりもカロリーを消費しなくなるので必然的に脂肪が付いてしまいます。出産後は何もしなくてもある程度は体重を減らすことが出来るのですが、体型を戻すためには産後ダイエットをしたほうが良いでしょう。産後すぐに行うと身体に負荷が掛かってしまい、体力回復に時間が掛かってしまいますから、身体が落ち着いてから本格的に産後ダイエットを行ってみましょう。

体型維持のために

出産後は特に腹部がたるんでしまっているので、引き締めるためには産後ダイエットを行ってください。妊娠中は子宮が大きくなる影響で腹部の皮膚も伸びてしまいます。産後徐々に子宮が収縮してきてお腹のふくらみもなくなりますが、伸びた皮膚はそのままにしておくと伸びきったままで戻らなくなってしまいますから、早めに対処することをオススメします。産後ダイエットの開始のタイミングとしては悪露がなくなった頃に本格的に開始してください。身体が回復してからではないと負担が大きくなってしまい、体調不良が続けてしまうケースもあります。産後ダイエットとしてはまずは緩やかな有酸素運動や筋トレやストレッチなどをメインに行ってみましょう。

おすすめの記事